プログラム

岩手の看護の質!開来-教育と臨床の融合-
日 時:2017年10月7日(土)9:30~16:00(9:00 開場)
会 場:岩手県立大学 講堂 共通講義棟
会 長:松浦 眞喜子(岩手県立中央病院)

9:30~10:15 会 長 講 演

DiNQL データを活用した看護ケアの質評価と改善
-看護実践をデータ化し、スタッフのやる気を高める-
松浦 眞喜子(岩手県立中央病院)

10:30~12:00 特 別 講 演

データが拓く看護の未来 -DiNQL 事業による看護の可視化-
岩澤 由子 氏(公益社団法人日本看護協会)

12:00~12:30 総 会

12:00~13:00 学生企画「スイーツセミナー」

看護職紹介 岩手県内施設紹介

13:00~14:30 一般演題発表

一般演題プログラムは今後公開予定です。

14:30~16:00 シンポジウム

「次世代を担う医療人の育成-教育と臨床家の融合-」

座長
奥寺 三枝子 氏(公益社団法人岩手県看護協会)
多田 育美 氏(岩手医科大学附属病院)

話題提供者
武田 利明 氏(岩手県立大学看護学部)
岡田 千枝 氏(岩手県立二戸高等看護学院)
佐藤 奈美枝 氏(岩手医科大学附属病院)
菊池 共子 氏(岩手県立宮古病院)

以上、敬称略

クリックするとPDFファイルを開きます。

Copyright(c) 2017 岩手看護学会 All Rights Reserved.