プログラム

第13回岩手看護学会学術集会
看護の技が織りなすソーシャル・イノベーション

日 時

2020年10月31日(土)~11月8日(日)

会 場

Web開催(オンデマンド配信)

会 長

佐藤 悦子(岩手医科大学附属病院 副院長兼看護部長)

プログラム

●会長講演

看護の技が織りなすソーシャル・イノベーション
演者 佐藤 悦子 (岩手医科大学附属病院 副院長兼看護部長)

●基調講演

社会的価値を高める看護の質の保証
演者 嶋森 好子 (岩手医科大学看護学部共通基盤看護学講座 教授)

●特別講演

これから求められる高齢看護の技
演者 小池 京子 (医療法人大誠会 内田病院 認知症看護認定看護師)

●一般演題発表

【口演発表】
第1群: 継続教育

O-1.シミュレーション教育を用いた部署内教育の設計
○佐藤 早苗,佐々木 葵,藤村 紀子,石森 由樹(岩手医科大学附属病院看護部)
相澤 純(岩手医科大学医学部医学教育学講座・麻酔学講座)

O-2.救急センター新人看護師へインストラクショナルデザインを活用したシミュレーション教育の取り組み
○菅原 桂子,藤原 秀樹,阿部 まりこ,細川 幸子,高橋 弘江(岩手医科大学附属病院高度救命救急センター)

O-3.オンラインシステムを使用した認定看護師フォローアップ研修の評価
○長澤 昌子,伊藤 奈央(岩手医科大学附属病院)

O-4.セクシュアルマイノリティ( LGBT 等)に関する取り組みに対する大学教職員の意識
○及川 さくら(葛巻町立小屋瀬小学校),福島 裕子(岩手県立大学看護学部)

第2群:認知症看護・糖尿病看護・褥瘡看護・周産期看護・精神看護

O-5.整形外科病棟での身体抑制解除に向けた取り組み ~倫理カンファレンスを通して見えたこと~
○小野寺 睦美(岩手県立磐井病院)

O-6.大腿骨頭部骨折のリハビリテーション目的で入院した認知症高齢者に対する看護と介護の協働に関する報告
○小野沢 美佳(いわてリハビリテーションセンター)
中村 令子(東北福祉大学 健康科学部保健看護学科)

O-7.認知症のある大腿骨頸部骨折術後の患者への関わり
○森田 真理華,千葉 由実(栃内病院),野里 同(岩手医科大学看護学部)

O-8.認知症レクリエーションの定着を目指した取り組み ~患者の尊厳を守る縛らない看護のために~
○岩崎 尚美,山口 治加子,堀間 千幸(盛岡市立病院)

O-9.慢性閉塞性肺疾患を併存する糖尿病患者のセルフケア
○内海 香子,及川 紳代,金子 香奈子(岩手県立大学),清水 安子(大阪大学大学院)

O-10.人工股関節置換術後に右踵へ褥瘡を形成した事例の振り返り
○中山 隼輔,千葉 由実(栃内病院),野里 同(岩手医科大学看護学部)

O-11.早期母子接触実施率向上への取り組み
○讃岐 綾子(盛岡赤十字病院)

O-12.精神科看護師が行う糖尿病を併せもつ統合失調症患者への間食の管理を意識づける看護
○木村 怜,工藤 朋子,伊藤 收,内海 香子(岩手県立大学看護学部)

第3群:看護マネジメント

O-13.終末期にある高齢透析患者の透析治療の代理意思決定をする家族に対する看護師の支援
○齊藤 和美(盛岡赤十字病院)

O-14. 受け持ち患児選定に繁忙スコア導入がもたらした効果と課題
○金澤 加津代,遠藤 優子,大江 徳子,小舘 千公(岩手医科大学附属病院)

O-15.看護管理者のコンピテンシー・モデルを用いた能力評価導入に向けた取り組み
○佐藤 真結美,寺田 夏子,安保 弘子(岩手医科大学附属病院)

O-16.がん看護専門看護師の調整のあり方の検討 -病棟で集中ケア認定看護師が呼吸ケアを実践するまでを調整して-
○竹内 可愛,鎌田 景子,小山 智子,立花 知恵子(岩手医科大学附属病院)

第4群: 在宅看護・退院支援・地域看護

O-17.寝たきり患者の在宅復帰を可能にしたリハビリテーション
○田鎖 聖人,工藤弥生(東八幡平病院)

O-18.特定行為研修修了者の在宅療養支援の実際
○高橋 和枝,中平香奈(さんきょう訪問看護ステーション)

O-19.B病棟における退院支援調整の一考察
○川又 幸,坂本 菜紡(東八幡平病院)

O-20.在宅療養中であった終末期患者を病院で看取った患者への関わり
○春日谷 玲奈,千葉 由実 (栃内病院),野里 同(岩手医科大学看護学部)

O-21.ALSをもつ患者に対する夜間有償ボランティアを行うA大学看護学生が抱く人工呼吸器関連のケアの困難と克服要因
○横山 亜具吏(元岩手県立大学看護学部)

O-22.看護師としてのソーシャル・イノベーション 紫波町でのコミュニティーナースとしてのとりくみ
○高橋 真土香(紫波町役場 企画総務部企画課 地域おこし協力隊)

O-23.高齢者の在宅療養支援に対する看護師の認識についての実態調査
○伊藤 奈央(岩手医科大学附属病院),横田 眞理子,舘向 真紀(岩手医科大学看護学部)
和賀 初美(もりおか往診ホームケアクリニック)

【示説発表】
第1群:継続教育・基礎教育

P-1.デイパートナー制導入後の新人教育に関わる先輩看護師の思いについての実態調査
○高橋 綾乃,宮川 さゆり(岩手県立中部病院)

P-2.専門・認定看護師会による新採用看護師対象のキャリア発達支援研修の効果 ~カフェ形式でのお見合い回転寿司研修を行って~
○目時 伸俊,御供 優子,栃内 優美,鈴木 詩希子,伊藤 由美,高見 洋(盛岡市立病院)

P-3.看護大学4年次生の静脈血採血技術の修得状況と課題 -2年次と4年次の客観的臨床能力試験(OSCE)評価の比較から-
○高橋 亮,高橋 有里,井上 都之,三浦 奈都子,鈴木 美代子,藤澤 望(岩手県立 大学看護学部),平野 昭彦(前岩手県立大学看護学部)

第2群:手術室看護・重症心身障がい者看護・多職種連携

P-4. 重症心身障がい者の口腔ケアに対する看護師の意識の変化 ~口腔ケアが難しい患者ケアを通して~
○小川 舞子(独立行政法人国立病院機構岩手病院)

P-5.長時間手術の特殊体位における術中除圧の実態調査と今後の課題について
○亀井 彩雄(岩手県立中央病院)

P-6.終末期のACPに関するチーム支援
○石川 美由紀(盛岡赤十字病院)

P-7.地域の多職種で連携し支援した在宅での高齢者の看取りの考察
○平賀 有美,及川 陽子,吉田 美智江(岩手県立東和病院)

 

Copyright(c) 2020 岩手看護学会 All Rights Reserved.