第14回岩手看護学会学術集会

第14回岩手看護学会学術集会のご案内

第14回岩手看護学会学術集会を2021年10月2日(土)に開催致します。
テーマ:ルーラルで暮らす人々を支える看護-ルーラルナーシングから学ぶ岩手の看護-
現地開催:2021年10月2日(土)(岩手県立大学学内者に限る)
一部ライブ配信:2021年10月2日(土) Web開催:2021年10月2日(土)~11日(月)
会場:岩手県立大学
会長:内海 香子(岩手県立大学看護学部)

 第14回岩手看護学会学術集会(ハイブリット開催)は、多数の皆様に、ご参加いただき、盛会にて無事に終了いたしました。
 本学術集会は、「ルーラルで暮らす人々を支える看護―ルーラルナーシングから学ぶ岩手の看護」をメインテーマに、プログラムを企画して参りました。会長講演、特別講演、シンポジウムを通して、日頃の実践をルーラルナーシングから捉え直す機会となったと思います。
 また、一般演題の中にも「ルーラルナーシング」の要素がみられ、大変興味深く拝聴しました。
 参加者及び関係者の皆様のご協力に心から深謝申し上げます。

第14回岩手看護学会学術集会長 内海 香子

第14回学術集会に関するお知らせ

Copyright(c) 2021 岩手看護学会 All Rights Reserved.